主催者からのメッセージ

こんにちは。毎日1分!英字新聞の石田健です。
2001年9月から足掛け10年間メルマガをやっていますが、
読者からの問い合わせでよくあるのが、海外への長期滞在が
決まってすぐにでも英語力をつけたいがどうすればよいか、
とか、ビジネス英語を学ぶのに最適な書籍を紹介してください、
といった内容の問い合わせです。


僕が配信しているメルマガや書籍は時事英語を中心に扱って
いますが、やはりビジネス英語に特化した内容のコンテンツも
以前から考えていました。

僕が運営する翻訳会社は海外の翻訳会社と一部提携している
こともあり、 その会社の幹部が来日すると、一緒に食事をして、
今後の展開などについて商談をすることもあります。

当然、その場合、すべて英語となります。

その際、気づくのは、ビジネス英語、商談で使う英語というのは
比較的限定されている、ということです。

限定されたボキャブラリーと限定された慣用句。
これらを一通りマスターしてしまえば、どんな商談にも
対応できます。

当然、その業種の専門用語はわからなくてはなりませんが、
自分が専従する事業の専門用語は意外と耳にクリアに入って
くるものです。

そこで中学生程度の基礎的な英語力がある場合、どのくらいで
ビジネス英語をマスターできるかを真剣に検討したら、
3ヶ月というひとつの目安が出来ました。


90日でビジネス英語をマスターする!

です!


そこで今回は、米国で旅客機操縦のパイロット免許を
取得した中西智裕さんを講師に迎えて、ビジネス英語塾を
開講することになりました。

彼は何年も前から英語教育に携わっています。

それも机上の英語を習得した「教員タイプの先生」ではなく、
自ら米国でパイロットの操縦免許を取得し、認定され、生きた
英語を生身の身体で身に付けた人物です。

このビジネス英語塾の目的は、
「相手に失礼のない洗練された英語」を90日間で
身に付ける具体的な方法を伝え切ること、です。

つまり「大人のためのフレーズ」を身に付ける、
ということ。

多くの日本人が英語でビジネスをしていると思いますが、
ちょっとした助動詞の使い方で、あなたの英語が見違えるほど
ソフィスティケートされるものに変わったとしたら?

上手くいくはずのない商談があれよあれよという間にまとまる、
なんてこともありえる話です。

 

よく、「日本人の国際感覚」などという言葉を耳にしますが、
この「国際感覚」とは、世界の動向をよく把握して、それに対して
自分の意見を持っているとかそんな評価のしようがないことでは
なく、単純に、「相手に失礼のない洗練された英語」を話せるか
話せないか、それだけなのです。

この真の国際感覚、すなわち様々なビジネス
シーンで使うべき 「大人のためのフレーズ」を
90日で身に付けることは、 実は意外に簡単なのです。

僕もこの塾を有効に利用して、もう一度ビジネス英語を
ブラッシュアップします。

皆さんも一緒にがんばりましょう!!




講師 中西からのメッセージ

こんにちは、中西です。

早いもので、英語指導に関わって9年、 インターネットでの英語指導を始めて4年になります。

短いようで長い期間、個人的にはアメリカに渡り、 パイロットライセンスを取得するために慌しい生活をしていたのですが、

それにも関わらず、多くの英語学習者、英語指導者にも恵まれ、 本当の意味での『楽しさ』を追求して今日までやって来ることができました。

本当の意味というのは、


指導する側が心の底からやり甲斐を感じられるかどうか、 学習者が英語力の上達を実感し、 英語を使ってやりたいことに一歩でも近づけているかどうか、ということです。

たとえば、こんな声がそうです。
(中西のセミナーに参加された方の声です。)

 


大人のための英語勉強法について、リスニング、スピーキングの効果的な話を聞くことが出来、非常に有効でした。

またモチベーションの維持、落ち込んだ時にどうするのが良いのかなど、

英語のみでなく、何にでも役立つ内容で良かったです。

情報の取り方について得ない努力をすることは「はっ」とすることでした。

時間が足りない感じでしたが、また開いていただければ参加したいと思います。

(Toshiさん)


マインドからスキルまで、本当に今日の夜から実践できる内容でした。

ノウハウはシンプルでなければ意味がなく今、情報であふれている中、このような本当に価値あるものだけ提供しているものは見たこともなかったと感じています。

そして、トモさんも初めに断言していた、もうどんな教材を使ったらいいのかなどといった外部に答えを求めようとしていた自分にならずになくなりました。

また、個人的には、中西さんの本音が(海外セミナーに参加する理由、究極の英語学習法)聞けてこれからの自分の学習スタイルに組み合わせて役に立てていきたいと思います。

中西さんには本当に感謝です。今日初めてお会いして、あらためて中西さんは僕の師匠だと思います。

これからも負けないように日々努力していきたいです。

佐伯幸俊さん


生中西さんにお会いできて、お話が聞けて感激です。

いろいろためになる話ばかりで、今自分の中はいっぱいいっぱいという感じですが、あとでまたゆっくりかみしめてみようと思っています。

初めて聞いた九九の話、さっそくやってみようと思います。

今日は本当にありがとうございました。

(KKさん)


セミナーに参加できてよかったです。

まず、トモ塾長の情熱を直接感じられたこと、

また、トモネット塾で一緒に学ぶ同士の方と会えたこともこれからの私の英語モチベーションを上げるパワーになると思います。

今回セミナーをうけて、知っているけど行動していないことがいくつかあったので、実践したいと思います。

私はまだかなりの英語初心者ですが、何をしていけばいいのか、今回のセミナーではっきりしたのはとてもよかったです。

また、英語はやっぱりコミュニケーションのために使うものということをあらためて思いました。

自分の気持ちを伝えたいから英語を学ぶという基本をもって楽しんで学びたいと思います。

自己診断チャートはこれから特に実践してみます。

2時間あっという間でした。

今回のセミナーを本当にありがとうございます。

(AMさん)


よくありがちな聞くだけの受け身的なセミナーではなく、

距離も近くて能動的に受けることができ、すぐ実践にもうつせそうで、本当に来てよかったと思いました!

ありがとうございました!!

(SAKKOさん)


最初に出てくる言葉は「楽しかった!」

久しぶりに集中して人の話を聴きました。

自分の目的、目標達成に向けて、順序を詳細に修得できました。

脳が汗をかいて、ワクワクしてノートを取りました。

いつもはその場の思いつきで話をしている仕事をしているので気持ちがよかったです。

英語学習についての仕入れはあふれるくらいで、

とってもありがたかったです。

家に帰って、ただただ実践を繰り返し、また質問できるような生活を送ります。

より活きた英語が口から出てくる自分が明確にイメージできて、楽しい時間をまた増やせそうです。


まず英語(人生)に対する考え方を変えること!マインドセットなくしては何も吸収できない!

と最初につげられたのが印象的でした。

「なりたい自分になるには、遅すぎることはない」情報量におどらされることなく、必要ない情報はゲットしようとしないこと。

情報を厳選するといった意味で、このセミナーで得られた情報は、全て余分な部分をそぎ落とし、充分実践的で役に立つものばかりでした。

損はさせませんとTomoさんの発言にウソはなかったです。

とりあえず自分にできそうなところから手をつけていこうと思います。

最近さぼり気味だったディクテーションを再開しようと思います。

細部が聞き取れない、リスニングの精度を上げていきたいと思っていた

その答えがここにありました!

(とまとさん)




相変わらず、本屋に行けば英語本がごまんと所狭しと並んでいますが、

英語力を日々上達させ、実際に使えるようになっている人の数はDVDなど英語環境が充実した現在と 7,8年前と比べてもそれほど変わっていないというのが正直なところです。

それは、根本的な問題として、

どんなに質の良い教材、参考書であっても、

「こういう風にやったらいいよ!」とだけは教えてくれても、

それ以降は、

「じゃ、後はがんばってね。」と、

あまりにも無責任な状態が今も変わらず続いているからです。
(便利なものがより効果的であるとは限らないということです。)

つまり、『使える英語』を身に付けるためには、

明確な『理由』と具体的な『方法』があるわけですが、

それらのことを含めて、今からお話しするのは、

『ビジネス英語力を3ヶ月間で身につける方法』

について、です。

そのことに興味があれば、読んで損はないはずです。

ちなみに『ビジネス英語』というと、 こんな勘違いをしている人が非常に多いです。

たとえば、

などなど、挙げたらきりがないです。

恐らくあなたが想像している『ビジネス英語』というのは、

ビジネスに関する内容を英語で話し合ったりと貿易英語的なニュアンス、 イメージが強いものだと思いますがどうでしょうか?

しかし、これは間違いです。

ビジネス英語というのは、そもそも普通の(知性と教養のある)一般的な成人が話す言葉であり、 決して特殊なものではないということです。

分かりやすく言えば、日本語で言うところの『丁寧語』に近い表現方法なんだなとイメージしてもらえば良いと思います。

たとえば、日常英語で挨拶をする場合だと、

など使える表現方法は数多くありますが

ビジネス英語での挨拶文としては、

を使うことが多く、これがスタンダードです。

ちっす!、ちょり〜す!、おっす!感覚のWhat'up?などではなく、使う表現、人をきちん選んで話しましょうよ、

というお話です。

そして、『相手に失礼のない洗練された英語』を90日間で身に付ける具体的な方法を伝え切ることこそが、今回募集するビジネス英語塾のたったひとつの目的であり、ゴールになります。

もちろん、英語塾自体に申し込まなくても、この手紙(or ビデオ)を読むだけでその概要、学習ステップは理解できるように説明していきますので、

何かしらの理由で入塾が困難な場合は、熟読の上、役立ててもらえば幸いです。





「これとこれをこの順番でこれくらいやれば良い」

と明確に言えればそれに越した事はないのですが、

個々の英語レベル、学習環境によって取り組む優先順位は当然、違います。

たとえば、一週間後にプレゼンを控えているならば、そのプレゼンを完成させるための練習が必要ですし、

仕事で英文メールを使う必要があるならば、まずはメールの型や表現方法を覚える必要があります。

かといって、それ以前にまったくの英語初心者で

「ビジネス英語って何よ?」

という場合は、ビジネス英語の概念の理解(苦手意識の解消)と
使われる言葉、表現そのものの理解を深める必要があります。





しかし、共通して言えることはまず『排除する』ということと、
朝の10分程度で実践可能な『優先順位』の高いものを終える習慣を身につける。

という2ステップを覚えておいて下さい。
(『優先順位』については後述、ビデオの中で話していますので参考にして見て下さい。)

あれもこれもと次から次に出てくる英語教材や書籍、情報を入れ過ぎて(反応し過ぎて)、

「本当にこれで良いのだろうか・・・」

という焦りや迷いの中、英語に取り組んでいれば、伸びていくものも伸びません。

たとえば、

「どうせ俺なんかうまくいかないにきまっている」

という気持ちでプレゼンに臨んだ場合と、

「やることはやったんだ。きっとうまくいく」

という気持ちでプレゼンに臨んだ場合とではその結果は明らかに違いますよね。

あなたはどうでしょうか?

だからこそ、まずは『何をやるか』ということではなく、

『何をやらないか』ということを徹底的に意識して排除する必要があるということです。

英語に取り組んでいる時間よりも、英語の勉強法を勉強する時間の方が圧倒的に多いようであれば、

是非、見直して見て下さい。

孫氏の言葉で、

「戦いは始める前に決まっている」

とありますが、これは英語においてもその通りです。


いつまでたっても本屋に行って、最新の英語教材、参考書の情報収集・・・

その時間をあなたの英語学習に使い、優先順位の高いものを順に終わらせていけば、
嫌でも英語力は伸びていくという単純なお話です。

だからこそ、まず必要なのは、あれもこれもと手を出すのではなく、

優先順位の高いもの、つまり、日常会話のようにごく基本的な

『大人のためのフレーズ』

を不自由なく使えるようにすることです。
(詳しくは以下で紹介しているビデオを参考にして見て下さい。)

ビジネスシーンではNGとされる、

意見を聞かれているのにも関わらず、『沈黙』という最悪の状態に陥らないためにも
これは覚えておいて下さい。


早速中身の説明にいきたいと思いますが、簡単に説明しますと

ビジネス英語力を伸ばすのに絶対に欠かすことができないもの“全て”を1から順に行い、一歩一歩、確実に進んでいってもらう

3ヶ月間の長期“集中”プログラムとなります。

コンテンツはざっくり言ってしまうと3種類から成ります。


1.ビデオ解説&セミナー映像

2.レポート

3.その他サポート


の3つです。

これらが、「ほぼ」毎週、提供されます。(ほぼの意味は後述)

「毎週」というところがひとつポイントで、これから毎週、つまり定期的に、セミナーの映像や書き下ろしのレポートが届く、ということになります。

これは学習の効率といいますか、英語学習において最も重要となる『継続』を考えると一気にドカンと大量の情報を提供されるよりも、

常に参加者からの疑問点、問題点をフィードバックさせたものを提供した方がよりよい形態で楽しんで進めていけるのではないかと個人的には思っています。

たとえば週に20ページのレポートと1時間のセミナー映像をもらう。

これくらいであれば、苦も無く消化できる量でしょう。

(もちろん、セミナーの内容は音声版(mp3形式)で同時に配布しますので、あなたの好きな時間、好きな場所で、交通費を一切かけることなく進めることが可能です。)

しかし3ヶ月経てば、240ページのレポートと12時間のセミナーになっています。

レポートが倍になれば、480ページのレポートと24時間のセミナーです。

この量を一気に「はい、どうぞ」と渡されても、最後まで勉強が続くかと言えばかなりの人が途中で投げ出してしまうと思います。

僕だってそうです。

新学期に真新しい教科書を次から次へと渡されて、

教科書に自分の名前をまるでサイン攻めにあっているかのように書きなぐり、げっそりしてしまう『あの感じ』です。

それにこの忙しいご時世、毎日英語だけをやっている人は皆無だと思います。

あなたもきっと毎日の仕事や家事、子育て、週末には家族サービスなど、毎日何かと忙しくしているのではないでしょうか?

だからこそ無理のない、それでいて、必要なことを最優先にして学べるように忙しいビジネスマンや主婦のライフスタイルをきちんと考慮した上での配布となります。

ビデオ解説サンプル

      


具体的に中身の説明に入っていきたいと思います。

基本は前述したようにメインとなるのは中西のビデオセミナー(インターネット上でのセミナー)とレポートなので、

そんなに説明が複雑になるはずはないのですが、

1点、説明しておかなければならないことがありますので、それをお伝えしておきます。

それは、

『常に参加者のフィードバックを反映させながら進めていく』

ということです。

冒頭でもお伝えしましたが、「後はがんばってね」的なプログラムではなく、

一番肝心であるにも関わらず、最も見落とされがちな、参加者の様子や進度を見ながら進めていきますよ、

ということです。

ビデオやレポートの配布を『ほぼ』毎週としたのは、そのためです。

例えば、今週はビデオセミナーが配布されたとします。

そのビデオ(or 音声)を見て(聞いて)感じた疑問点、いまさら聞けない質問、

たとえば、ビジネス英語で「〜はご存知ですか?」という表現は、

Have you ever〜?

で表現することが多いのですが、

これを、Do you know〜?

ではなぜいけないのか、

などの質問を『徹底的に』してもらい、

参加者からの質問に答えた後に、次のビデオセミナーへと進んでいく。

そういう形態になります。

提供する側からすれば、一方的に今週はこれ、来週はこれ、今月までにここまで。

以上、終わり。

と次から次へと提供していけば、それが一番楽なのですが、これではどうしても独りよがりの『ワンマン講座』になってしまう危険性があると思うのです。

ですから、よーいドンではじめて、その回までに出てきた質問をひとつずつ潰していき、その後で、次のステップへと進んでいく、そんなイメージです。

少なくても、提供されるビデオ(レジュメを含む)に沿って進めていただければ3ヶ月後には、
あなたのビジネス英語に対しての考え方、取り組み方は大きく変わるはずです。

個人的にここで学んで欲しいのはビジネス英語力の向上はもちろんのこと、

あなたの学習効果に関係してくる話、

などなどたくさんあるのですが、

日本に居ながらでも、もっと言えば、 


など今まで経験したこともないようなことをこの機会に学んでもらう、

『努力』以上に『考え方、やり方』が成果を大きく左右するということを実際に体感してもらうそんなプログラムです。

特徴としては、もちろん僕も必要なこと、学んで欲しいことなど知っている限りのことはすべて話しますが、

それでも、インプット4に対し、アウトプットする割合は6くらいだと思っていてもらえたらと思います。

つまり、あなたがこのプログラムに参加することで、

・交通費や移動に使う時間やお金も一切必要なく、

・あなたのペースで少しずつ、でも確実に学び、

・プログラムが終わった後でも、時間をかけて学習することができ、

・空き時間を活用した英語学習に取り組むことができる。


ということです。

また、進行度合いと一方的なプログラムにならないためにも

『宿題』

を出します。

週1回の宿題になるのか、月1回の宿題になるのかはまだ分かりませんが、参加しているだけで終わって欲しくない、

つまり、実際に行動に移して、あなたのビジネス英語力が伸びているということを実感して頂くために必ず提出していただきます。

ちなみにビデオセミナーでは、小難しい用語などは使いません。

(たとえば、現在進行形の近接確定未来の用法や、不変の真理、分詞構文の付帯状況の語法を説明されても、受験生や学者でない限りは必要ないですよね。)




次にレポートの説明をします。

これは、1のビデオと比べると補足的な位置に属するものなのですが、

中西がビジネス英語塾とは別に運営している日常会話をメインとしている英語塾で毎週月曜日に発行しているレポートをビジネス英語塾用にアレンジし、あなたにメールにて配布します。

このレポートで、英語の考え方、ニュアンスが理解できることはもちろんですが、

それと同時にライフワークを充実させるための方法や、目標達成の考え方、マインドセットが学べます。

ビデオセミナーを消化してしまって、次の作業まで余裕があるとき、通勤中などの読み物として、役立てて頂けたらと思います。

以下にサンプルを載せておきますので、参考にして見て下さい。

>>レポート バックナンバー(サンプル)<<





サポートの説明をします。

これは、ビデオやレジュメに沿って実践する上で、
あなたが感じた疑問や質問を1つ残らず答えていくというものです。

もちろん、他の塾生には公開して欲しくないという場合は個人的にお答えしますが、

ビジネス英語でも、日常英会話にしても、つまづく部分、疑問点などは共通していることが多いので、 参加者全員で共有して行けたら思います。

ちなみに、あなたの質問に答えてくれるのは中西だけではなく、英語指導の『第一線』で活躍されているこの方たちです。

こんにちは、斉藤です。

アメリカのオレゴン州 ポートランドで、家族5人で住んでいます。

妻のサラ(アメリカ人)、そして子供達が3人います。
(子供達3人とも、英語がペラペラです)

アメリカに在住して約10年、某企業に勤めています。

もちろん、毎日英語のやり取りです。

しかし、最初からビジネス英語が話せたわけではありません。

結構、苦労しました。

いや、むちゃくちゃ苦労しました(笑

それだからこそ、あなたが英語を話す場合、

何に気をつけ、何を効果的に勉強すれば良いのかを分かっています。

そして、私の失敗から、多くのことを学んでください。

今回、こうしてお手伝いができることを本当に嬉しく思っています。

あなたからの質問を楽しみにしてますね!!



こんにちは、Sarahです。

私は、93年にJETプログラム(The Japan Exchange and Teaching Programme)
で来日し、3年間学校で英語を教えた後、

4年間、主に海外を相手にビジネスをする日本人に対して
英語指導をしてきました。

ですので、日本人がビジネス英語を難しいと感じているのをよく理解しています。

また、どのように指導していけば、日本人の英語力が、
伸びていくのかを知っています。

そして、大学での4年間、日本での7年間で、日本語を学びました。

そのような観点からも、語学を学ぶ最適な方法を知っています。

今回、こうしてあなたのビジネス英語のサポートが出来ることを嬉しく思っています。

一緒にがんばりましょう!

My relationships with my Japanese friends have greatly
enriched my life.

You already know that English can help you reach out and
build stronger connections with people around the world.

The more clearly you can speak and understand,
the greater your chances for success.

Be sure to focus your time and energy
and really make the most of this opportunity.

You have nothing to lose and everything to gain!
Good luck and best wishes.

Sarah Saito



こんにちは!金井さやかです。

私は今でこそ、

企業の英語関連の企画や監修、英語の先生を指導、研修するトレーナー
として活動を行っていますが、

社会人になったばかりのことは、まともに英語を話した経験すらなく、
「中学英語やり直しレベル」からスタートして10年。

仕事を続けながら、日本にいながらにして、TOEIC990点(満点)を取得し、

今では、ずっと苦手意識を持っていた「ビジネス英語」を使って
海外の人たちと仕事でやり取りをしています。

そんな経験をしてきたからこそ、

「ビジネス英語はむずかしいもの」

「自分には無理だ」

そう思っている方の力になりたいと思っています。

ビジネスで使えるレベルの英語力(通じる発音、失礼にならない言い回し、
誤解のない伝え方の基本など)を身につけたおかげで周りからも一目置かれ、
頼られる存在になる。

英語を学び、人生を豊かにする。

そんなお手伝いができることを楽しみにしています。

                           
あなたのビジネス英語力を品格のある、使える英語力として高め、

プログラムを終えた後でも、たとえあなたが一人になろうともこれからも自信を持って進めていくことを目指した、そんなスパルタプログラムとなります。





参加人数は、100名までです。

前述したとおり、宿題をこなしていただき、それぞれの質問にも対応していくことになるので、 プログラムのクオリティを下げないためにも、人数は限定します。

100名であれば、過去の経験からも運営に支障をきたすことなく進めていけると思います。





今回募集しているビジネス英語塾は以下、3つの要素からなっています。


の3つです。

これらを通して、3ヵ月後、あなたのビジネス英語力を伸ばし、それに必要なスキル、テクニックの全てを持ち帰ってもらうことを目標にしたものです。


きちんとこなしてくれれば、自分でも驚く変化を遂げていることをお約束します。


3ヶ月後の変化で一番驚くのは、きっと自分自身の英語に対しての自信だと思いますよ。





この講座に付属してくる特典について説明します。

特典は現時点では以下の5つです。

『現時点』ではというのは、特典が減ることはありませんが、増える可能性があるという意味です。

参加者の様子を見ながら、モチベーションを高める必要があるなと感じれば
そのための特典を用意しますし、

集中力が必要だなと感じれば、そのための特典を用意します。

なので、ここに挙げた特典は「今現在で決定しているものはこれなんだな」とご理解ください。

参加者の様子を見ながら配布するビデオです。

内容は先ほども触れましたが、

・英語学習の“密度”の高め方。

・あらゆる体調の不調をよくする方法。

・脳機能を意識した目標設定とその達成法。

・他の学問と語学の決定的な違いについて。
(脳科学から見た「記憶」について話します。)

・短時間で体力を回復させる方法

・自宅にいながらでも、“無料”で英語を話す相手を目を前にひっぱり出す方法。

・無料で外国人から『質の良い』英文添削を受ける方法

など、ビジネス英語に役立つものはもちろんのこと、健康学や睡眠学の話もしていこうと思います。
もちろん、難しい話は一切なく、ライフワークにそのまま活用でいるものばかりです。


※購入者アドレスにメールにてご連絡差し上げます。

ひょっとしたら、受講中に怪我をしてしまったり、インフルエンザなどの病気に掛かってしまったり、

仕事上のトラブルで思うように進めることができないかもしれません。

そんな時のために、講座終了後でも、無理なくサポートができるよう、受講期間中および講座終了後、60日間はあなたが無理なく、無事に講座を終了できるよう回数無制限でメールにてサポートします。

普段は、セミナーなどの講座終了後の特典としてはつけませんが、今回はつけます。

もちろん、同じような質問をしてくるような場合や、質問するだけで何もしない場合は対応をやめますが、

それ以外であれば、何度質問していただいても構いません。

講師陣を含め、「24時間パソコンの前」というわけではないので、即日返信はお約束できませんが、原則として1週間以内の返事はお約束します。

(返信するのに時間を必要とする場合は、その旨連絡します。)

やはり、インターネット上だけでのやり取りではモチベーションも下がってしまうと思います。

ですので、直接に会って、話を聞き、一緒に志の高い仲間たちと雑談など交えながら自分の現状を把握したり、進歩を実感したりするためにご利用下さい。

基本的に場所は日程さえ合えば、どこへでも行きますが、

どうしても都合が合わないというような場合は、直接、スカイプなどを使って話すことができたらと思っています。

 

※受講期間中1回となります。申し込み方法はメールにてご連絡差し上げます。

これは英語塾で毎週配布しているレポートで、在籍している塾生のみが受け取ることができるレポートになります。

(別にどこかで販売しているものでもありません。)

ですが、講座を進めていく中で、より英語に接するのが楽しくなった、もっと英語力を伸ばしたい!

英語だけではなく、海外の記事を読めるようになったり、ライフワークを充実させたい!

というような場合は、講座終了後に差し上げます。

そのための追加料金はいただきません。

通常ですと、月4回〜5回の配布で、受講料は3900円〜ですので、どんなに安く見積もっても、一部につき、約800円前後するものです。(50部だと約4万円)

金額的なことだけを言えば、これだけで受講費の元が取れると思います。

これを手にすることができるのは、向上心が高く、英語にブレイクスルーを起こしたい方だと思いますので、今回はプレゼントしようと思います。

※購入者アドレスにメールにてご連絡差し上げます。

米国ドレーク大学に留学し、MBA(経営学修士)を取得している石田健との英語対談です。

「ビジネス英語」だけではなく、英語力そのものをどんな考えて、どういう風に学んで行けば良いのか?

「英語力」という目には見えないものをどのように伸ばし、またどのように目標を設定し、達成していけば良いのか?

モチベーションはどのように高めていけば良いのか?

など、非常に参考になることが多い、そんな話です。

こちらは、(プログラムに集中してもらうため)プログラム終了後の配布となりますが、是非、楽しみにしていて下さいね。

 

※購入者アドレスにメールにてご連絡差し上げます。

英文メールを書いていたり、プレゼンの準備をしている時、または日記を書いていたり、
友人に英文で手紙を書く時など、

「本当にこれでいいのだろうか?」

「文法的に正しいのか?」

「失礼な表現ではないだろうか?」

「相手にちゃんと伝わるだろうか?」

「幼稚で恥ずかしい英語を使ってはいないだろうか?」

と思ったことはありませんか?

もっと言えば、日本語から英訳した際に、同じような単語の中からどれを使ったらいいのか、迷ったことはありませんか?

いつも近くにネイティヴの友人がいれば問題ありませんが、そうもいかないのが実情だと思います。

だからこそ、英語を書くときに最も大切な

『実際によく使われている表現』と『適切な単語』を使い、

『簡潔でわかりやすい英文』を誰の力も借りずに、

たった一人でもきちんとした英文が書けるようにフォーカスした『動画特典』(必要あれば音声版も配布します)になります。

・英作文に自信がない。

・自分の英語表現に自信がない。

・どの単語を使えば良いのかいまいち分からない。

・こっそりライティングスキルを伸ばしたい。

・誤解のないスマートな英文を書きたい。

・英作の苦手意識をなくしたい。

・英作で使える英語表現を増やしたい。

・ライティングで通用する文法力を身につけたい。

・前置詞をきちんと使えるようになりたい!

という場合は、是非、楽しみにしていて下さい。

大前研一、勝間和代、工藤夕貴、渡辺謙、イチローなど分野は違えども共通して言える
ことは相手に伝わる英語を使えている、話せているということです。

つまり、

『主語』と『動詞』が明確で、『少ない語数』で『多くの情報』を伝えられる事ができている

ということです。

この特典であなたにもそれを可能にします。
(プログラム終了後に購入者アドレスにメールてご連絡いたします。)




このビジネス英語塾は、

ビジネス英語という品格のあるスピーキング力の獲得、
質問や問いに対して的確にレスポンスできる力の獲得、
日本人が最も苦手としているアウトプットの場の獲得、

という、コミュニケーションスキルの獲得とビジネス英会話のブラッシュアップを目指した、 2010年5月17日よりスタートする3ヶ月間プログラムです。

講座内容としては、


という3つの要素からなり、あらゆる角度から英語力に磨きをかけ、劇的な進化を遂げていってもらいます。

基本的なコンテンツの提供は中西が担当し、サポート(主に質問への回答、アウトプットしたものへの回答)は斉藤、Sarah、金井が行います。

また、今現在、決定しているだけで、


という『現時点』で6つの補足特典があり、これらに関しては一切、追加費用はかかりません。

これが、ビジネス英語塾の全貌になります。






3ヶ月間の集中セミナー、そしてこの内容、過去の参加者の声、2時間のセミナーに対しての評価(値段)、サポートを見て、気になっているところだと思います。

調べて見れば分かりますが、まともにビジネススクールに通い、本格的に学ぼうと思うなら、
入会金(1万円〜5万円)と合わせてウン十万はします。

語学学校にしても、資料請求などをすると分かりますが、以下の通りです。(2010年1月調べ)




駅前にあるようなビジネス英語スクールの場合、

その多くは資料請求をした後に金額の提示がありますが、それでも3ヶ月〜6ヶ月のコースで平均して15万円以上というのがほとんどです。

ですが、僕がこれから提示する金額は、思ったより安いと思います。

3ヶ月間で5万円(税込み)です。

1日に換算して約500円です。

これだけのものが提供されて掛かかるのは以上です。


講座を進めるにあたり1冊、こちらが提示したテキストを用意していただきます。

国内外を問わず、ごまんとある英語本、教材の中から選んだ、
あなたのビジネス英語力を伸ばす1冊です。

中西が1から順にコンテンツを作成することも可能ですが、やはりそこはオリジナル性、自己満足感を追求するよりも、

受講者にとって、もっとも良い成果、上達感を得られるものを最優先した結果、中西が厳選した一冊を使用します。

テキストの値段は2000円です。





ビデオの配布方法を教えて下さい。
SNSのようなサイトを立ち上げ、後日そこに録画したビデオ(または音声、その他各種) をアップするので、それを各自閲覧して勉強してもらうことになります。
ビジネス英語には興味はないのですが、日常会話に役立ちますか?
子供が大人になって使う表現が変わるように、英語をこれからも続けていくのであれば、ビジネス英語は必須になります。

(「ビジネス英語」というとどうしても、お仕事で使う堅苦しい英語というイメージがつきまといますが、そうではないということです。)
難しいパソコンの操作が分からないのですが・・・
今回のプログラムで難解なパソコン操作はありませんが、分からない場合には、分かるまでサポートしますので、ご安心下さい。
返金保障はありますか?
あります。ただし、宿題を全て提出して頂いた場合にのみ対応いたします。
(『在籍しているだけ』では学ぶことはあっても、英語力を伸ばすことは不可能だからです。)

その場合は、プログラム終了後、60日以内に中西までご連絡いただければ、ご連絡をいただいてから1週間以内に速やかに対応いたします。

もちろん、返金理由は一切問いませんので、ご安心下さい。
海外からでも参加できますか?
可能です。インターネットに接続できる環境であれば、問題なく受講可能です。
外国人から英語を学んでも意味がないという話を聞いたことがありますが、どうでしょうか?
海外からアルバイト感覚で来た講師で、講師自身が英語しか話せない場合(第二言語を学ぶ気持ちが分からない)や
日本の文化や日本人の気質を知らない場合はその通りだと思います。

逆を言えば、日本の文化、日本人の気質を深く理解し、長期間、滞在したことがあり、日本語を話し、実際に日本人に英語を教えたことがある場合であれば、あなたの英語学習に大いに貢献してくれるはずです。

今回、講師としてサポートしてくれるSarahさんは日本人に英語を教えるスペシャリストですので楽しみにしていて下さい。
受講費用の分割は可能ですか?
基本的に決済は一括払いとさせて頂いております。分割をご希望の場合は、リボ払い可能な
クレジットカードをご利用の上、決済をお願いいたします。


それでは、長くなりましたが、この辺りで。

読むのが大変だったと思います。

でも、読んでくれてありがとうございました。

講座、もしくは実際にお会いできることを楽しみにしています。

90日間、大いに楽しんでいきましょう!!


追伸
もし、あなたが今まで色々な参考書、教材に手を出し、頑張ってきたにも関わらず、成果が上がっていないようであれば、覚えておいて下さい。

英語が話せない、できるようにならないのは、決してあなたのせいではないということです。

だからこそ、きちんとしたやり方、方法の全てを公開します。

とにかく、今この講座に何となくではあるけれど、何かを感じている場合、

一歩踏み出してみてください。

必ず、それは新たな自分の第一歩に、次へのステージへの第一歩になるはずですから。


追伸2
特典などの補足教材は、随時、様子を見ながら追加して配布する予定ですので、こちらも楽しみにしていて下さい。



返金保障に関して

返金対象となるものについて 講座を正しく3ヵ月実践いただいき宿題を全て提出して頂いたにも関わらず、
全く効果が出なかった場合、講座終了後60日以内にメールにて申請していただければ 返金させていただきます。
なお、手数料に関しましてはお客様のご負担にさせていただきます。
返金可能な期日について ご購入後60日以内にご連絡があった場合に返金可能
返金方法について メールにて返金要請してください。
30日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレス:info★★1eigo-tommonet.com
(★★を@マークに変えて送信してください。)

ご質問等、何かわからないことがあればお気軽にこちらにメールをください。

販売業者 アカデミアジャパン株式会社
運営統括責任者 石田 健
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂1-11-36レジデンスバイカウンテス110
電話番号 03-5575-3094
メールアドレス info★★1eigo-tommonet.com
(★★を@マークに変えて送信してください。)
会社URL http://www.academiajapan.com/
販売URL http://www.academiajapan.com/english
お支払い方法 クレジットカード決済・BitCash決済・銀行振込(前払い) ・郵便振替(前払い)・コンビニ振替(前払い) 商品代金以外の必要料金 銀行・郵便振替・コンビニ決済につきましては手数料がかかります。
販売価格 50,000円
申込の有効期限 お申込みいただいてから14日間入金がない場合は、
キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期 代金決済完了後14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード
商品引渡し方法 infotopユーザーマイページよりダウンロード
返金保証 当講座を正しく3ヵ月実践いただいき宿題を全て提出して頂いたにも関わらず、
全く効果が出なかった場合、講座終了後60日以内にメールにて申請していただければ 返金させていただきます。
なお、手数料に関しましてはお客様のご負担にさせていただきます。
個人情報について お客様のプライバシーを第一に考え、お客様の個人情報は厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。
個人情報を第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。